toohiiのお一人様がいい

1人が好きな男がいろいろと吐露します。

ネタ切れの正体は、アウトプット不足です。←記入ミスではありません。

f:id:toohii:20210722155028j:plain

toohiiです。

みなさんの中には、ブログをやっている人もいると思いますが、ネタ切れすることはありませんか?

 

ぼくなどはしょっちゅうで、一週間経っても一本も書けませんでしたということがあります。

ネタをあれこれ考えてもまる一日浮かばないこともあります。

 

そんなぼくにとって、衝撃のタイトルをみつけてしまったんです。

最近はウォーキングのときに「音声配信サービスのvoicy」をスマホでよく聞くようになったのですが、そのときにこのタイトルを見てびっくり。

 

それが「ネタ切れの正体は、アウトプット不足です」

 

どういうこと???

間違ってるでしょう。インプットだよね・・・。そう思って、興味を惹かれて聞いた次第です。

 

話す方は「しゅうへい」さんという方でした。

 

その方いわく、定期更新できていない人ほどネタ切れになるそうです。

毎日更新、そうでなくても定期的に更新できている人ほど、ネタは切れない。

 

当たり前だろ。ネタがあるから更新できて、ネタがないから更新できないんだよお。

そう思いますよね。

ところが、そういうことではないというのです。

いったいどういうことなのでしょうか。

 

聞けば納得だったんです。

すぐにネタ切れとなる人には有益だと感じましたので、まとめます。

 

 

 

 

ネタ切れになる人の特徴

1・一度書いたことは二度と書いてはいけないと思いこんでいる。

2・書こうと思ったことを忘れている。

 

1・一度書いたことは二度と書いてはいけないと思いこんでいるについて。

 

そう思い込んでしまっている人が多い。ですが、そうではないそうです。何度同じことを書いてもいい。

それは、大事なことは何度でも読みたいから。

もちろん、きのう書いたこととまったく同じことを今日書いてはいけません。

ですが、以前に書いたことを切り口を変えて書くことは全く問題がないそうです。

自分も毎日更新しているが、実は結論となるところはいつもいっしょだ。同じメッセージを伝えたいために、いろんな話をしているといっていい。

 

以前に書いたものから、少し発想を変えてみたりすれば書くことは出てくるそうです。

 

2・書こうと思ったことを忘れているについて。

 

実は書きたいことはあったのに、それを忘れてしまっていることが多くあるそうです。

だから、メモをすることを進めています。

メモを見返せば、思い出す。書きたいことも、書きたいとそのときに思った熱みたいなものも。

時間が経ってしまって、冷めてしまっているということでしたね。

 

ふと思ったことなどをちゃんとメモしておくことの有効性はいろんな方がいってますよね。それをやれってことなんですよね。

 

ネタ切れを防ぐもう一つの方法。

調べよう。

めんどくさがらずに調べてみることでネタはできる。

 

 

しゅうへいさんの発想

 

例えば、このように発想してみましょう。といって、やってみせてくれました。

 

それをここに記します。

脱サラできない人の特徴

  1・副業すら始めていない   

  2・・・・・・・・・  

      ↓

その理由

  1・めんどくさい

  2・・・・・・・・

     ↓

  何故めんどくさいのか 

      ↓

  めんどくさいことが金になることを知らない

     ↓

  みんながめんどくさがり、やらないことには希少価値がある

     ↓ 

  トップアスリートやトップ経営者はそのめんどくさいをやっている

      ↓

  なぜそれができるのかは、“やり抜く力”があるからだ  

      ↓

  やり抜くだけでは駄目だ。工夫をしながらやり抜くのだ

 

 

 脱サラの話から、トップアスリートの特性のところまで来てしまいました。

このように一つのことから次々と発想していくことができるといいます。

そうやって自分はブログを書いてきた。 

 

なるほど。書けないのではなく書くための発想をしていない。

書くための思考をしていない。ということですね。

 

整理します。

一つのことを、これはどういうことかと考える。

それがそうである理由。そうではない理由。

例をいくつか上げてみる。

別のパターンを考えてみる。発展させてみる。

あることとつなげてみる。など、できることは様々あるということです。

 アウトプットができなくなる理由は、アウトプットをするための訓練をしていないということがわかりましたよね。 

 

まとめ

1・メモしよう

2・調べよう

3・そして、一度書いたものから次のネタを広げよう 

 

ネタ切れのときは、ふんふん悩んでいるだけでなく、上記をならって連想していくことを心がけたいと思います。

 

 

 

こんな有益な情報は「音声配信プラットフォーム・voicy」で聴けます。

voicy.jp

今回紹介させていただいた内容は、この番組内で発信されたものです。

 

「voicy」は「ちきりん」さんだけじゃないんです。いろんな方がいろんな分野から発信されていますよ。ラジオみたいなものなので、通勤・通学の電車の中や、家事をしながらでも聴けますよ。基本、無料です。(有料のプレミアムというのもあります)

 

 

ホイじゃ、また。