toohiiのお一人様がいい

おそらくソリタリーのぼくの雑記

マーケット感覚を鍛える方法 やってみて市場から学ぼう

f:id:toohii:20201106161529j:plain


前回に引き続き、マーケット感覚を鍛える方法を見ていきましょう。

 

その3 市場に評価される方法を学ぶ

「組織」と「市場」の意思決定スタイルの違いを理解し、組織に評価されるのではなく、市場に評価される方法を学ぶことが必要になっています。

 

公的な組織や業界団体が決めていた規格は、今や「市場が選ぶ事実上の規格」であるデファクトスタンダードの方が重要です。

お金の分野でも、消費者が自由に決済方法を選ぶことができます。

今後はビットコインのような組織の裏付けを持たない通貨が市場に選ばれるかもしれません。

旅行業界などは旅行会社やガイドブックの出版社という組織に選んでもらうことに加え、ウェブサイトを通じて「市場=旅行客に直接選んでもらう」ことはすでに当たり前になっています。

 

通常組織における意思決定は属人的なので、キーパーソンを押さえることが重要です。

ですが、今後は市場に選ばれるスキルを身につけていかなければなりません。

 

もうひとつの意思決定の違いは、組織が「決めてから→やる」に対して

市場は「やってみてから→決める」という点にあります。

 

そしてこの「やってみる方式」が加速してきているらしいのです。

それは、技術や消費トレンドの変化のスピードが今までになく速くなってきているからです。

「選んだものを完璧に作り込む方式」では、作り込んでいる間の変化に対応できません。

有望な案件はすべて市場に問い、市場からの評価によって残すものを決めていく

「やってみる方式」の方が有効なわけです。

 

その4 失敗と成功の関係を理解する

失敗とは学びの機会

成功と失敗の関係を正しく理解することも、マーケット感覚を鍛えるための必要な要素です。

 

とかく「失敗を悪」と捉えてしまう人が多くいますが、そうではありません。

失敗とは成功までの途中に存在する学びの機会なのです。

 

よくよく考えてみてください。

自らの実体験を振り返ったとき「一度も失敗せずに、大きな成果が出せた」ということが一度でもあるでしょうか?

身の回りにある便利なものが一度の失敗もなく世に出たと思えるでしょうか?

 

学びに不可欠な2つのステップ

組織から学ぶ 学校で学ぶ 会社で上司や先輩や研修で学ぶ

市場から学ぶ やってみて、失敗し、その失敗や経験から学ぶ

 

なんであれ成果を出すためには、「正しい方法を習い、反復練習で覚える」というステップと、

「学んだことを実践し、現実的な環境下で成果が出せるよう経験を積む」という2つのステップが必要です。

 

「できる」というレベルに達するためには、

学校的な「習い、覚える』学びに加え、

市場的な「実際にやってみて、できるようになる」という学びも不可欠なのです。

 

「自分はもっと学ぶ必要がある」と気づいたら、学校という最初のステップに戻るのではなく、市場で学ぶという2番めのステップへと進みましょう。

他の人に比べて自分は成長が遅いのではないかと思う人の多くは、勉強が足りないのではなく、市場での実戦経験(失敗から学ぶ)が足りないのです。

 

フィードバックを得ることが目的

市場に向き合っていると率直なフィードバックが得られます。

「コレは売れません」というフィードバックを得て、商品や売り方を改善するために「売ってみる」のです。

つまり、成功に不可欠なヒントを得るために、市場と向き合うのだと考えるべきです。

 

クラウドソーシングでも同じです。あんな安い報酬でやってられるかと思うのではなく、「市場から学ぶためにやってみる」。やってみないとわからないことがたくさんあり、それは報酬以上の価値だろうということです。

 

自分には何の取り柄もないと思う人ほど、早めに市場と向き合い、積極的に市場から得られるフィードバックを活用しましょう。

 

「とりあえずやってみる→失敗する→市場からフィードバックを得る→それを参考にもう一度やってみる」というプロセスをできるだけ何度も繰り返すことが重要です。

 

f:id:toohii:20201106161508p:plain

 

ひとこと

組織の意思決定に従うしかなかった時代は、その担当者や上司に気に入ってもらえないとチャンスがありませんでした。

今は直接に市場に問うことができるようになりました。

しかも、とりあえずやってみればいい。

ものごとがきわめてはじめやすい環境にあるということです。

 

準備ばっかりしていないで、さっさと実践しなさい!と叱られているようです。

 

とにかく行動に移さなければなりません。

そしてもっとも重要なことはそこからしっかりと学ぶこと。

フィードバックをもとに改善をすること。

それなしでは行動した意味もなくなります。

失敗から学びとる力 これが自分には足りてない部分ですね

 

皆さんはどのように感じるでしょうか???

是非読んでみてください。

 

 ホイじゃ、また。