toohiiのお一人様がいい

おそらくソリタリーのぼくの雑記

エスカレーターでは立ち止まってくださいね

みなさんに、絶対に知っておいてほしいツイートです。

 f:id:toohii:20201027190119p:plain

上記の認識がもっと浸透してほしいとずっと思っていました。

エスカレーターって危ないことみなさんわかっていない。

エスカレーターって動いているんです。

しかも、坂。

一歩間違えばということなんです。

「立ち止まって乗る」ことによって、安全が確保されているものなのです。

 

www3.nhk.or.jp

 

あと、片方立ちも止めるべき。絶対に止めるべき。

地域によって違いがあるようですが、

エスカレーターに乗るときは

必ず、右か左による行為。

 まるで、マナーのようにして浸透してしまっていますが、

いったい、誰のために右もしくは、左によるのでしょうか????

 

ぼくが、聞いたのは、急いでいる人のため。

なんじゃそりゃ~。

 

そもそも、歩いちゃいけないんです。

歩かないことが大前提なんです。

 

 

そんなことをここでいっているぼくですが、

ぼくだって以前は片方立ちをするのがいいと思っていました。

前の人にならって右によったり、左によったり。

急いでいるときは、その横を歩いていました。ええ、やってましたよ。

 

 

でもねえ。

目の手術をしたときに気づいたんです。

手術をして、退院した後は通院します。

まだ、手術をした方の目は万全ではありません。

だから通院するときは、そちらの目をかばいたい。

エスカレーターに乗るときは、手術をした右目をかばいたいので右に立ちたい。

 

急いでいる人のためにエスカレーターに乗るときは、どちらか片方に乗りましょう。

そんなこと、やってられないですよ。

自分の体の方が大事です。

 

キャンペーンは「止まって乗る」正しい乗り方が、エスカレーターでの事故防止になるほか、障害者やお年寄りにも優しい利用方法であることを広めようと、全国50の鉄道事業者などが26日から一斉に始めました。(「歩かずに立ち止まろうキャンペーン開始」の記事より抜粋)

                  ↑

              全くその通りなんです。

 

 

エスカレーターに乗るときは「止まって乗る」。

これができれば、右より、左よりなんていう片方立ちをすることもなくなります。

これができれば問題解決なんです。

 

エスカレーターでは「止まって乗る」。

これは、自らを守る行為であり、

他人も守ることになる行為だと認識してほしいものです。

 

 

ホイじゃ、また。