cript data-ad-client="ca-pub-4680143063823451" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

toohiiのお一人様がいい

おそらくソリタリーのぼくの雑記

小ネタ(日々の出来事や、思うことも書きたい)

 

一年生になったら

友達なんていらない派の人たちは、
動揺「一年生になったら」が大嫌いです。

ネットを探るとそういう意見をよく見ました。

「一年生になったら、友達100人できるかな

馬鹿じゃねぇの。
100人もできるかよ。

こんな感じです。

友達なんていらない派の一人であるぼくですが、
実はそうは思いません。

友達100人なんて夢あるじゃないか。
そいつが100人友達がいると思うのであれば、それでいいじゃないか。

と思っています。
そんなことは個人の勝手です。

ええ?
何ですって?

タモリさんが、童謡「一年生になったら」を貶していたって?

あんな人気番組で長寿番組をやっていた人がですか?
あれこそテレビ番組のテッペンでしょう。
テレビ番組の富士山ですよ。

たくさんのゲストを呼んで、スタッフもたくさんいるでしょう。
100人くらいいるんじゃないですか。

富士山の上でパックンパックンやってんじゃん。


終わり

 

f:id:toohii:20200409190100p:plain

 

 金縛り

たまになんですけど。

本当にたまあになんですけど、金縛りにあいます。

「あ、来るな」ってわかるときがあるんですよね。

あの日もそうでした。

寝ようとしてたんです。

ウトウトしだした頃でした。

家のドアノブをガチャガチャやる音がします。
無理やりこじ開けて入ってきそうな勢い。
おかしいですよね。
夜中ですし。

「あ、これは人じゃないな。」

そう思ったとたんに、右腕にどーーーん重みが来て、
もう動きません。

人が上に乗っている感じがします。
時には男か女かもわかります。
でもその日は。


でっかい冷蔵庫みたいなやつだったんです。


なにこれ・・・。

でっかくて長方形で、クリアブルー。
一回ゲームのモンスターあたりで見た記憶があるやつでした。

そいつがどーーーんと右腕の所にいるんです。
鬱陶しいですよ。

眠いしね。

説得ですよ。
出て行ってくれって。

何回も何回もいって、どれくらいの時間が経ったのか
わかりませんけどね。

出て行ってくれました。

あれは何だったのでしょうか。

冷蔵庫の霊?
ゲームのモンスターの霊?

いや、本当なんですって。

でっかい冷蔵庫みたいなやつだったんです。

 

f:id:toohii:20200411161947p:plain

 

スマホゲームの夢 

どうも~。

闇ブロガーのtoohiiで~す。

(ここで闇とは、違法とか裏社会ということではなく、
誰にも知られていないという意味です。   自虐)



いやあ、変な夢って見ますよね。

今日見たのはね、スマホでゲームやってるんですよ。
RPGみたいなやつ。

そこでアイテムを手に入れたんですけど、それが、

長渕剛の曲が聴けるってやつだったんです。

それこのゲームで役に立つ?
関係なくないか?

ファンタジーの世界で何故長渕剛

でもせっかく手に入れたんでそのアイテムを使ってみたんです。

そしたら地面が光って、光の柱みたいになったんです。
そこに登場したんですよ。
褐色の肌の筋骨たくましい姿。サングラスして、アコースティックギター持って。
ステージの床から「にょきっ」てアーティストが出て来る演出あるでしょ。
あんな感じで出てきたんです。
長渕剛のキャラクターが。
歌い方はそっくり。

でもね。


曲が長渕剛じゃないんですよ。

長渕剛はかなり有名ですから、ぼくは別に彼のファンではないけど、
なんとなく曲は知ってますよ。
長渕剛っぽさみたいなのはわかりますよ。

絶対こんなんじゃない。

それ誰の曲?
その曲を長渕剛の格好で、長渕剛の歌い方で歌う必要ある?

歌詞もめちゃくちゃで、
突然
ファイアーとか。
ドリームとか。
叫ぶんです。


何じゃこれ。

笑って目が覚めたんです。

自分が見た夢なんですけどね。悪意あるわああああ。

ぼくは長渕剛のこと嫌いじゃないですよ。
好きな曲ありますもん。
なんでこんな夢見たんですかねえ。


※イメージイラスト、イメージ写真はあえて載せません。
 想像してみてください。

 

 

ドラッグストアの怪事件

一年前くらいのことです。

ドラッグストアに行ったんですよ。

商品を見ていたら、店内放送が。

ある商品のPRをする内容だったのですが、

これが・・・。

「この頃肌の調子が悪いのよ」

「そうなんですが。いい方法がありますよ」

「どんなの?」

「○○を××するんです」

「へえー。知らなかった。やってみるわ」

と、対話形式ではじまったのですが、
実はこれ・・・・。


一人でやっていたんです。

声が一緒ですから。

⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈⁈

なぜ?

何故1人・・・。

店には店員さんがおそらく5人はいました。

どうして2人でやらない。
対話形式なんだから2人でやるべきでしょう。
1人でやっちゃいけないやつですよ。

1人でやりだして、誰も注意しなかったのか。

落語じゃないんだぞ。
って、落語みたいにやりだしても引くわ!

 

 

f:id:toohii:20200523183511p:plain

 

 

脂肪種

芸人の有吉弘行さんが自身の番組『有吉クイズ』(4月16日放送)で
おでこにできてしまった脂肪種を除去する様子を公開しました。

おでこにたんこぶができたみたいにポコンと腫れてましたね。

実はぼくも随分前のことですが、似たような経験があります。

ぼくの場合は足でした。

左足の膝上の外側でした。

有吉さんはさっき書いたようにたんこぶみたいに腫れていましたが、
ぼくの場合はそうではありませんでした。

ほんの小さく腫れる程度。
米粒のかけらくらい。

でも痛いんですよ。

ずっとではありませんけどね。

というのも、腫れるのもずっとじゃないんです。
痛いなと思って見てみると、腫れている。
腫れているというより、できもの程度の大きさですが。

なんだろうな、と思ってまずは皮膚科を受診。

ところが、医師に診せたときにはひっこんでしまっていました。
「何にもないじゃないか」
「いや、ここにできものみたいなのが・・・」
「それが出ているときに診せてくれないと」
「それぼくではなんともしようがなくて」
「できてるものを診せてくれないとこちらとしてはなんとも」
「そうですか・・・」
こんな感じで引き下がりました。

これは皮膚科の領域ではなかったのか。

ならば何科なんだよ。
悩んだ末に、内科を受診。

わからなければ内科という話を聞いたことがあったからです。

行ってみると正解でした。

事情を説明するとすぐに「はいはいはい」とわかってもらえました。
よかった。

すぐに手術です。

といってもそんな大がかりなものではありません。
その場ですぐにベッドで横になって麻酔を打って。

時間として5分くらいだったでしょうか。

「はい、終わりましたよ。こんなん出てきましたよ」
と医師にいわれて銀のトレーみたいなのにのっかっていたのが。

小指の爪くらいの大きさ。直径1センチくらいの丸い物体。
表面は光沢があり、真っ白な物体。
プルルんとした弾力がある感じ。

一応検査にまわして、良性の腫瘍でした。
おそらくは脂肪種と同じようなものだったのではないかと思います。

それにしても、今思い出してもぼくの体から出てきたとは思えない
きれいな物体でした。



新食感スイーツかよ。

そんな感じです。


※イメージを伝えられる写真が見つかりませんでした。