cript data-ad-client="ca-pub-4680143063823451" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

toohiiのお一人様がいい

おそらくソリタリーのぼくの雑記

「Amazonアソシエイト」審査方法が変った件

遅かった。

 

一歩遅かった。

 

二歩かな。

 

とにかく「Amazonアソシエイト」の審査方法が変った。

 

かいつまんでいうと

 

「180日以内に3点の売り上げがないと審査しないよ。」

 

ということらしい。

 

「 これくらいできないような奴ははじめから相手にしないよ」

といっているのです。

 

ぼくと同じ時期に、それかもう少し前くらいにブログをはじめた

人にとっては嘘おおおおお!?ていう内容でしょう。

 

ネットであれこれ調べた人。

本を買って調べた人。

知り合いから聞いた人。

そうやってコツコツ拾い集めたものが使えなくなってしまった。

 

f:id:toohii:20200407202037j:plain

 

ぼくは調べたこととあまりに違うので、

審査基準が変ったよという内容のメールが来ていたにもかかわらず、

勝手に「審査をこれからするからしばらく待っててね」という内容だと

勘違いしていました。

 

2週間くらいして、それにしても遅いよなと思って調べてみて

下記のサイトに行きついたのです。

(この方が一番わかりやすかったです。☟)

fuyutoshoshitsu.com

 

(同じ内容のものは3つくらいしか見つけられませんでした。

まだ知れ渡っていないようですね)

 

Amazonに申請するときの、あのサイト紹介の文章。

あれが決め手だってあったから、

結構気合入れて考えて書きましたよね。

 

空回りでした?

 

面接ですっごいハキハキと大きな声で自己アピールしたら、

「暑苦しいよ」って冷ややかに言われた気分。

 

100メートル走のスタートで大失敗して転んだ気分。

 

そうですか。ルール変更ですか。😭

でもこっちはお願いする立場です。従うしかありませんね。

 

それにしても厳しい基準です。

180日以内。

6か月です。

 

ぼくの調べた限りでは、結果がではじめるのが6か月。

1年かかる人もいるということです。

やっと結果がではじめたかなと思っていたころに時間切れ。

こんな結末が待っているかもしれません。

 

本当に厳しい基準です。

 

でもAmazonサイドから見れば、

「せっかく審査を通したのに、ぜんぜん続かないじゃないか!」

「すぐやめるじゃないか!」

とのお怒りとも捉えられます。

 

実際多いらしいですね。

①すぐに結果が出ると思っている。

②がんばって続けていていこうとしてもネタがどうしても尽きる。

 

ブログっていうのは続けていくのが大変なんだよ。

そういう先輩方の記事は読んだ。

 

だからAmazonサイドはまず高い基準をつくることに決めた。

①のような輩はその基準を見ただけで逃げ出したでしょう。

相手にしなくていい奴をまず跳ねのけた。

②に属する奴らを「本当にできるのか?」と見ている。

 ぼくはここですね。

 

一か月は続けることができましたし、まだまだ書きたいことはある。

でも、とっくに大変さはわかった。

まず、良しとされている文字数が2,000字程度とされているようですが、

書けない。ぼくはだいたい1000字前後。それでも結構時間をかけている。

アフィリエイト記事は、何がいいかを見極めそれを伝えなければいけないが

それがなかなか難しい。

 

最初の壁を3か月としている人もいるようですね。

その期間をずっとアフィリエイト記事を継続して書けるか。

それが第一関門。

いかに続かない人が多いかということでしょう。

がんばらなければなりません。

 

でも、Amazonサイドの意向をこう捉えることもできます。

 

180日、続けることができればそのうちに

3点くらい売れる。

 

Amazonサイドには膨大なブロガーの行動データがあるはずです。

それを読み解いていくとそういう傾向にある。

それがわかったのでは?

 

そして180日続いた人は、その後も継続できる。

アフィリエイト記事を書き続けることができて、

Amazonに利益をもたらす存在となる。

そういう人とだけ付き合っていくことにした。

 

こういう風に前向きに捉えることにしました。

 

そもそも続けることができなければアフィリエイトなんて無理ですし。

続けていくんだというモチベーションのために、

180日というのはなかなか絶妙な期間かもしれない。

 

儲かっているAmazonさんはさすがですなあということです。

 

まずは6か月という目標に向けてがんばってみようと、

まだ2か月目のぼくは思っています。

f:id:toohii:20200504160533p:plain