cript data-ad-client="ca-pub-4680143063823451" async src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

toohiiのお一人様がいい

おそらくソリタリーのぼくの雑記

スポーツ・ハラスメント

f:id:toohii:20200411151429p:plain


スポーツ・ハラスメントという言葉があります。

 

運動部で行われる嫌がらせのことらしい。

 

「指導者、先生、先輩」と「生徒、後輩」という上下関係の中で

行われるものをいうそうですね。

 

パワハラに近いものでしょうか。

 

ああ、ぼくもやられたわ。

 

中学生のころ所属していた部活で先輩から。

 

特に全然できない奴が一番威張ってて、

他の先輩たちがいないのを見計らってやるんだよねえ。

ろくでもない奴だった。

 

こういうの選手の育成に全然役に立たないと思うのですが。

 

ただ、

今回はその話じゃなく。

 

別の意味でのスポーツ・ハラスメントのことをいいたい。

 

それは、スポーツの強要です。

 

スポーツが苦手な人に対して嫌がっているのに

スポーツを無理やりやらせる行為はハラスメントです。

 

理由は嫌がっているからです。

 

 

ぼくはスポーツがものすごく苦手です。

 

みなさんは「アメトーク」というテレビ番組の「運動神経悪い芸人」を

見たことがあるでしょうか。

 

あれレベルです。

 

見ている人が「なんでこうなるの」「信じられない」とかいって

笑って見ていると思うのですが、

ぼくもスポーツをするとあんな感じです。

 

キャッチボールできません。

ボーリングはガーターにしかなりません。

 

f:id:toohii:20200411151404p:plain

あれは、お笑い番組で見ている人に笑ってもらう目的でつくられて

いるからいいのですが、

 

一般人がさらし者にされて、笑いものにされる状況はどうでしょう。

そこを考えて欲しい。

 

苦手だから、それで恥をかきたくないのです。

 

歌が苦手な人に、カラオケを勧める行為。

アルコールが苦手な人に、アルコールを飲ませる行為。

それがよくないことだということが、

少しは浸透してきたと思うのですが、

それと同じです。

 

(かつては、みんなが飲んでいるんだからという謎の理由で、

飲めない人に無理に飲ませる行為がありました。)

 

たしかにスポーツは素晴らしいものです。

(テレビでたまたまやっていたのを、偶然見て、

そのまま最後まで見てしまったことが何回もあります。

それに部活をやっていたときは、自分の勝利、チームの勝利に

歓喜しました)

でもそれは、映画は素晴らしい、小説は素晴らしい、

建築は素晴らしいというのと同じです。

 

誰かが切磋琢磨して、築き上げたものはどれも素晴らしいのです。

 

スポーツだけを持ち上げ過ぎではないでしょうか

 

 

スポーツはみんな好き。

と決めつけ、

だから全員参加。

と強要する。

 

スポーツイベントへの参加を100%拒否しているわけではありません。

住んでいる地域や、属している組織でそれが行われる場合は、

協力はしようと思っています。

道具などの運搬や、設営が必要であればそのお手伝い、

参加者へと声援など。

スポーツ以外のことでしたらできます。

何かあれば助け合わなければならない間柄ですから。

そのあたりは譲歩します。

 

ただし、できないスポーツを無理やりさせるのは違う。

恥をかかせるのは違う。

 

親睦を深めるためというが、

苦手なことを無理やりさせられたら、

むしろ嫌いになるでしょ。

目的を達成できていません。

 

よって、

スポーツはスポーツが好きな人だけで盛り上がってください。

 

 

f:id:toohii:20200411151348p:plain