toohiiのお一人様がいい

おそらくソリタリーのぼくの雑記

マーケット感覚を身につけよう(ちきりんさんの本) 取引される価値 すすむ市場化

今日は以前書いた記事の続きを書きますね。 www.toohii-solo.com 第1章 市場と価値とマーケット感覚 市場とは 価値とは何か 第2章 市場化する社会 相対取引から市場取引へ 婚活も市場化 キャリア形成にも不可欠です 第1章 市場と価値とマーケット感覚 市場と…

エスカレーターでは立ち止まってくださいね

みなさんに、絶対に知っておいてほしいツイートです。 上記の認識がもっと浸透してほしいとずっと思っていました。 エスカレーターって危ないことみなさんわかっていない。 エスカレーターって動いているんです。 しかも、坂。 一歩間違えばということなんで…

マーケット感覚を身につけよう  ちきりんさんの本

「マーケット感覚を身につけよう」が累計10万部に達しました。読んでくださった方、ありがとう!5年前の本なのに「感染症が流行れば、ビデオ通話システムが全日空のライバルになる」と書いたのが注目され、最近また売れてるみたい。うれしいな。https://t.co…

恐怖 網膜剥離の症状 すぐに病院へ

今回は緑内障の番外編といいますか、 入院したときに、あとから同室となった方のエピソードを書きますね。 その方は網膜剥離で入院でした。 入院までの話. これがホラー映画のように恐ろしい。 年齢は60代でしょうか。 とても体格のいい方でした。 朝からな…

緑内障 手術後3日以降

今回は「緑内障」について書きます。 以前に書いた 緑内障 手術後1日目 の続きです。 手術後、日に日に回復へ 退院へ 手術後、日に日に回復へ 手術後3日、その日で手術後の点滴が終了になりました。 4日目には、毎朝あった診察が一日おきになりました。 順調…

バチカン奇跡調査官 今回の舞台はオランダ。聖遺物の奇跡。

今回は小説を紹介します。 『バチカン奇跡調査官 王の中の王』です。著者は藤木稟さん。 バチカン奇跡調査官 王の中の王 (角川ホラー文庫) 作者:藤木 稟 発売日: 2020/08/25 メディア: Kindle版 このシリーズも今作で16弾です。 10周年を迎えるようですね。 …

ワイヤレスイヤフォンを買ったけど・・・。

ぼくは職場にから帰るときに音楽を聴くのが楽しみなんです。 スマホを買ったときについてきたイヤフォンをつかっているのですが。 それが、ある日突然ブチブチいいだした。 せっかく音楽を楽しみにしているというのに。 しばらく我慢していると直ったり、ま…

「すぐに不安になってしまう」が一瞬で消える方法あります。

不安が頭をよぎって何もできなくなってしまうことはありませんか? 不安というのは、やっかいです。不安が不安をよぶからです。 不安がドンドンと大きくなっていく。 ぼくはとても気が小さいのそういうことがよくあります。 そんなやっかいな「不安モード」…

職場にいた。残念な結果になった人の共通点。

ここ2周間くらいのことなのですが、ぼくが働く部署で2人の男がいなくなりました。 理由はトラブルを起こしたことです。 それによって、部署から出ていくはめになったのです。 2人には共通点があります。 それはどちらかというと仕事ができる部類に入る人とい…

緑内障 手術後1日目

今回は「緑内障」について書きます。 以前に書いた 緑内障 手術の日 の続きです。 許可があるまでベッドを離れてはいけません 術後の状態 点滴開始 大切なお仕事のはじまり ひたすら眠れる 許可があるまでベッドを離れてはいけません 朝を迎えました。 すぐ…

自分のアタマで考えよう 論理的思考法 ちきりんさんの本

chikirin.hatenablog.com はてなで記事を書いている「ちきりん」さん。 ご存じの方も多いことでしょう。いつ読んでもとてもわかりやすい。 そして、自分の考えの甘さを痛感させられます。 どうしたら、あんなすばらしい記事が書けるのでしょうか。 1ミリでも…

人生100年時代にはじめることのひとつかも。

「人生100年時代」といわれはじめて、はや数年。 そのことに、なんとなく実感が湧いている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 100歳まで生きなくとも、90歳くらいまでは生きる可能性はかなり高い。 そんな時代になって、考えておいたほうがいいかもしれ…

ブログをはじめて6ヶ月がたったみたい

こんにちは。toohiiです。 どうやらぼくがはてなブログをはじめてからもう6ヶ月がたったみたいです。 2020年の3月15日にはじめたことになってますから。 「もうそんなにたってしまったのか」というのが正直な感想です。 たってしまった・・・。 ぼくと同じ時…

一話5分で楽しめるショートショート。田丸雅智さん。

本日は、小説のご紹介です。 小説といいましてもショートショートです。 ショートショートといえば、星新一でしょ。 という方も多いと思います。その通りなのですが。 今現在のショートショートをひっぱっているのはこの 田丸雅智さんです。 自らがショート…

緑内障 手術の日

今回は「緑内障」について書きます。 以前に書いた 緑内障 入院当日 の続きです。 手術当日 車椅子に乗せられて手術室へ 手術開始 手術当日 ついに手術の日となりました。 きのうは頭痛がひどくて寝ていたのですが、起きると治まっていました。 そこで、同じ…

「いつも誰かに振り回さてしまう」解決法 心を落ち着けるルーティン

考えると不快なのに、何故か相手のことを考えるのをやめられない。 「なんであの人は!」と頭の中でずっと戦ってしまう。 嫌なことをされているのに、『自分が悪いのかも」と思ってしまう。 相手の期待に応えられるように努力しても報われない。 そうそうそ…

タッパーでパスタ 

手軽なのでよくパスタを茹でるのですが、 あれ、お湯を沸かすのが結構時間かかると思いませんか? かかるけど、その間にソースつくればいいじゃないのと 言える人はカッコいいです。 ぼくはもっぱらレトルトなので。 時間を持て余す。 お湯を沸かして、さら…

受験勉強の失敗。やらない方がいいこと。

失敗の多い人生を送ってきました。 というか、失敗しかしていない。 中学くらいからずっとではないかと思います。 皆さん(または皆さんのお子さんお孫さん)にはそんな失敗ばかりの人生を送って欲しくありません。 そこで、ぼくの失敗談を知っていただくこ…

嫉妬心を消す・劣等感を消す すぐに効果がありました!

職場に可愛い女の子がいる。でも、その子はぼくの同僚とは笑顔で話すのに、ぼくには冷たい。ズルい。と、みっともなく嫉妬してしまう。そんな嫉妬について書かれた本の紹介です。

緑内障 入院当日

今回は「緑内障」について書きます。 以前に書いた 入院準備 失明の可能性 の続きです。 はじめての入院 はじめての病院食 手術の説明 目の手術をするための準備 はじめての入院 いよいよ、入院の日となりました。 10時という時間の指定がありましたので、そ…

熱中症 室内でも、夜でも危険

『暑いですね~」とえいば、 わかっとるわい!!!! と怒られてしまいそうなほど暑い日が続いております。 比喩でなく焼ける思いがする日差しの強さ。日中の外出は控えたほうがいいでしょうね。 ぼくは外出は朝か夕方にしております。 ですが気をつけなけれ…

車のトラブル ロードサービスが頼りになります

先日車のタイヤがパンクしてしまいました。 左側の前と後ろの2つをやってしまいましたので、スペアタイヤで対応することもできず、レッカー移動となったというわけです。 車の運転にトラブルはつきものです。 トラブルになってしまったときは、どうすればい…

ストレスからフリーになろう

『アウトプット大全』や『インプット大全』で有名な樺沢紫苑さん。 この方はお医者さんです。精神科医なのです。 樺沢さんが精神科医の立場から教えてくれるストレスに対処する方法。 それが書かれた著書『ストレスフリー超大全』のご紹介です。 精神科医が…

入院準備 失明の可能性

今回は「緑内障」について書きます。 以前に書いた 緑内障 手術へと向かう の続きです。 手術の準備 入院の準備 失明の可能性をきいた 手術の準備 手術をすることが決まりました。 それにともない、約10日感の入院が必要となりました。 で、それで終わりとい…

はてなでもグーグルアドセンス合格できました。

ついに来た。ついに来た。ついに来ましたーーーーー。 「グーグルアドセンスやっていいよ」というメールがやっと来ました。 6月くらいから申請をして、以下のメールばかり このたびは Google AdSense にお申し込みいただきありがとうございました。お申し込…

アリス・ザ・ワンダー・キラー  早坂吝

今回は小説を紹介します。 『アリス・ザ・ワンダー・キラー 少女探偵殺人事件』です。 作者は早坂吝さんです。 アリス・ザ・ワンダーキラー~少女探偵殺人事件~ (光文社文庫) 作者:早坂 吝 発売日: 2020/02/28 メディア: Kindle版 題名からなんとなく察する…

〇〇〇〇〇〇〇〇殺人事件 

今回は小説の紹介をします。 『〇〇〇〇〇〇〇〇殺人事件』という作品です。著者は早坂吝さん。 以前にこのブログで『殺人犯 対 殺人鬼』という小説を紹介しましたが、 それがおもしろかったので、同じ作者の別作品を読んでみました。 早坂吝さんのデビュー…

緑内障 手術へと向かう

今回は「緑内障」について書きます。 以前に書いた 点眼薬での限界が来た の続きです。 すぐに手術と思ったら セカンド・オピニオン みんなが手術になるわけではないですよ すぐに手術と思ったら いわゆる小病院(クリニック)で一年以上治療し、その医師の…

点眼薬での治療の限界が来た。

今回は「緑内障」について書きます。 以前に書いた 緑内障経過 異常あり 目がかすむ の続きです。 頭痛の再発 紹介状をもって総合病院へ 医師との対面 頭痛の再発 毎朝、毎夜の目薬はすっかり習慣になっていたのですが、 お酒を飲むと忘れてしまい、その結果…

ミスをしたくない人。ミスが多いと指摘された人。

皆さんはミスが多いタイプでしょうか。 ミスが少ないタイプでしょうか。 ミスが多いのならば、なくすための対策がしたいですよね。 そんな方にオススメの本を紹介します。 『絶対にミスをしない人の脳の習慣』です。著者は樺沢紫苑さん。 絶対にミスをしない…