toohiiのお一人様がいい

おそらくソリタリーのぼくの雑記

不穏な眠り 葉村晶の短編集 読書初心者にもオススメ。

本日は小説の紹介をします。 『不穏な眠り』若竹七海著です。 人気の葉村晶(はむらあきら)シリーズ。 2020年1月にはシシドカフカさん主演でドラマ化されました。 個人的には葉村晶のイメージは吉田羊さんだったのですが。 葉村晶は女性で、ミステリ専門書…

飲み会に行くのやめました。価値観の話。

同級生との飲み会に行くのをやめにしました。 一年以上前の事です。 みなさんは「友だちをつくるな」という、 ちょっとショッキングな意見をご存知でしょうか。 それを言っている人がいらっしゃいました。 成功したいなら「友達」はいらない 800017018899812…

歩きスマホをやめてほしいのですが・・・。

歩きスマホは危険です。 やめたほうがいいですよ。という記事です。 目は人にとって最も大きな役割を果たしているセンサです。 それが塞がれているような状態でよく歩けるなと思うのですが・・・。 危険な行為をしているという認識がないんですよね。 困った…

ブログ活動振り返ってみよう。

7月になりました。 ぼくがブログをはじめて3か月以上が過ぎました。 ここで活動を振り返ってみます。 (これみんなやってますね。だからぼくもやりますね) ブログをやってきて思うこと。 はてなでよかった。 早々に「はてなpro」にした。 ブログをやってき…

緑内障と診断された日

今日は緑内障と診断された日のことを書きます。 「眼圧が異常だ」といわれる。 「緑内障」だといわれる。 「眼圧が異常だ」といわれる。 自覚症状があったわけではありません。 まったくの別件で家の近くの眼科へ行ったんです。 すると眼科医が「おかしい」…

あの「グリコ森永事件」をモチーフにした小説『罪の声』

今回紹介する小説は『罪の声』です。作者は塩田武士さん。 この小説はかつて日本で実際に起きた「グリコ森永事件」をモチーフにしています。 ja.wikipedia.org お菓子に毒を入れてばらまいたという事件です。 子供が学校から帰って来て親からおこづかいをも…

定年は必要かを考えた。

還暦のイメージも変わりました。 本題に入ります。 還暦のイメージも変わりました。 60歳は老人ではありません。 最近強くそう思うようになってきました。 まだまだ若いし、元気。 ひょっとするとぼくより元気。 一昔前ならば60歳は老人でした。 でも今…

「レジ店員の投稿に共感の声」について。

朝パソコンを立ち上げるとこんな記事が目にとまりました。 「意外に心痛むのが“無言”」 レジ店員が希望するお会計時のコミュニケーションの 在り方に共感の声 下に埋め込んだツイートを機に盛り上がった、接客に関する話題です。 全人類がレジ打ちを体験して…

本を読むときは、しおり派?スピン派?

ど~も~。 本日もお読みいただきありがとうございます。 今回はこんなのやってみたらいいかもよ、という提案をしますね。 読書を途中でやめるとき、 「しおり」をはさみますか? そりゃ、そうでしょう。どこまで読んだか覚えてられないもの。 スピンがあれ…

トップミュージシャンの死の真相とは!?

今回は本の紹介をします。 ぼくはみんなに小説を読んで欲しいなと思っていますので、 小説の紹介を時折しています。 紹介するのは『バチカン奇跡調査官 アダムの誘惑』です。 バチカン奇跡調査官 アダムの誘惑 (角川ホラー文庫) 作者:藤木 稟 発売日: 2019/0…

ブログはオワコンか?説について。

ブログはオワコンなのか? 繰り返されるオワコン説 わからないでもない「ブログはオワコン」説と結論 ブログはオワコンなのか? ぼくは2020年の3月にブログをはじめました。 基本一人が好きなので、 一人でできる何かいいものないかなと探していてブログ…

緑内障と診断されてしまった方へ。

目次 一番大切なことは治療を止めないことです。 実感がわかない方は視野検査を受けましょう。 緑内障のことを知りましょう。 一番大切なことは治療を止めないことです。 「緑内障と診断されてしまった方へ」というタイトルですから、 この記事を読んでいる…

原因不明の頭痛で悩んでいる方へ

頭痛の原因は「目」でした。 この記事でいいたいこと。 頭痛の原因は「目」でした。 原因不明の頭痛で悩んでいる方はいますでしょうか。 それならば、「目」を疑って欲しい。 眼科へ行って欲しいのです。 「緑内障」という病気かもしれないからです。 実はこ…

特別定額給付金

特別定額給付金の申請書が届いたので申請しました。 ポストに投函したのは2遊間くらい前かなー。 えっ! 申請書が今日来たの? 申請書が? お金が振り込まれたんじゃなくて? 自治体によってかなりの遅れがあるようですね。 職場の人も、ぼくがとっくに申請…

「ハッタリの流儀」を読んで、意外な答えを知る。

ぼくは小説をもっと読んで欲しいなと思っている。 何故ならば小説を読んでも役に立たないから。 だからこそいい。 人はそういうものに時間を費やすべきなのです。 それに比べてビジネス書は役に立つ。 だからこっちの方が売れる。 ぼくもついつい買ってしま…

漫画家の石川雅之さんに興味をもったならこれでもどうですか?

石川雅之という漫画家がいますが、彼が4月にかなり話題にのぼったそうですね。 今知りました。 なんでも「鬼滅の刃」のイラストを描いたり、疫病を鎮めるといわれる妖怪「アマビエ」のイラストを描いたビールが発売されたりしたみたい。 このことで石川雅之…

バチカン奇跡調査官 鳴るはずのない鐘と青い鳥 

今回紹介するのは「バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘」です。 バチカン奇跡調査官の14作目にあたる作品です。 バチカン奇跡調査官 ジェヴォーダンの鐘 (角川ホラー文庫) 作者:藤木 稟 発売日: 2018/04/25 メディア: 文庫 バチカン奇跡調査官とは、バチ…

突然ネットに繋がらない。windows10の場合。

突然ネットに繋がらなくなった。 こんなことってありますか? ぼくは今日ありました。 解決したのでその対処法を書きます。 結論からいいますと、 あなたが使っているのはwindows10ならば対処法は待つしかありません。 理由は更新しているからだそうです。 …

豪華クルーズ船の旅。突如海から出現した巨大な十字架。これは奇跡なのか!?

「バチカン奇跡調査官」という小説をご存知でしょうか。 2007年12月の刊行いらい現在間で19巻が出ている人気シリーズです。 最新巻が15巻で(2019年7月現在)でそれに加えて短編集が4冊出ています。 累計100万分越えで、アニメ化もされています。 著者は藤木…

生死を分ける選択を迫られるも、提示されたヒントの意味がわからない。どうする?

今回紹介するのは、貴志祐介さんの「罪人の選択」という短編小説です。 登場人物は3人。 殺したいと望む人。佐久間茂。 殺されようとしている人。磯部武雄。 見届け人。浅井正太郎。 時は1946年。終戦間もないころです。 佐久間と磯部は「茂ちゃん」「タケ…

他の惑星に移住した子孫たち。似て非なる日本人の奇妙な生活。何があった?

出ました。 2年半ぶりの新作ですね。 貴志祐介さんの短編集『罪人の選択』. 収録作品は4本。 その中にはあの『新世界より』の刊行後ほどなくして発表されたという 「呪文」という作品ががあります。 今回はその「呪文」に絞って書きますね。 この物語は人間…

アルバイトの募集で来たはずだが・・・。ここはどこだ。

今回紹介するのは『クリムゾンの迷宮』です。 貴志祐介さんが生み出した名作のひとつです。 クリムゾンの迷宮 (角川ホラー文庫) 作者:貴志 祐介 発売日: 1999/04/09 メディア: 文庫 何度も読んだからでしょう。 ページがとれそうになっています。 新しいのを…

おいしいたいやきを焼く女の子と出会う話。

今回紹介するのは『静かな雨』という小説です。 作者は宮下奈都さん。 宮下奈都さんといえば『羊と鋼の森』で有名になりましたよね。 ぼくもその小説で知りました。 直木賞候補になり、本屋大賞を受賞されました。 山﨑賢人さん主演で映画化もされました。 …

「Amazonアソシエイト」審査方法が変った件

遅かった。 一歩遅かった。 二歩かな。 とにかく「Amazonアソシエイト」の審査方法が変った。 かいつまんでいうと 「180日以内に3点の売り上げがないと審査しないよ。」 ということらしい。 「 これくらいできないような奴ははじめから相手にしないよ」 と…

目が覚めたら駒になっていた。王将となって将棋に似たゲームで戦う。

今回紹介するのは「ダーク・ゾーン」です。 作者は貴志祐介さんです。 貴志祐介作品は「黒い家」を読んで以来かなり心酔しております。 かなりレベルの高い作品を書いていると思うのですが、 この「ダーク・ゾーン」は賛否両論ですね。 『ダーク・ゾーンにつ…

「麒麟がくる」を見ている人なら。

NHKの今期の大河ドラマは「麒麟がくる」ですよね。 主役は明智光秀です。 日本史最大のミステリーともいわれる、「本能寺の変」 何故、明智光秀は織田信長を襲ったのか。 ぼくは特に歴史好きではありませんが、この辺りの事には俄然興味があります。 ですか…

ずっと真夜中でいいのに。

ずっと真夜中でいいのに。『秒針を噛む』MV この曲一発で完全にやられた。 2018年6月4日、youtubeに上記の映像がアップされて彼女の活動がはじまった。 ACAね(アカネ) 正式メンバーとして唯一発表されている人物。 作詞作曲、ボーカルを担う。生年月日不…

人づきあいに悩むなら「友だち幻想」を読もうよ。

ソリタリーに関するサイトを探り、 そこに紹介されている本をいくつか読みました。 その中でこの「友だち幻想」が最も大きくうなずけた。 友だち幻想 (ちくまプリマー新書) 作者:菅野 仁 発売日: 2008/03/06 メディア: 新書 そこで今回はこの本について自分…

泳ぎが苦手な人へ。コツをひとつ。

どうも~。 運動神経悪い一般人のtoohiiiで~す。 キャッチボールできませーん。 ボウリングをすればガーターでーす。 バレーボールのサーブも入ったことありませーん。 こんなぼくですが、実は水泳はできます。 習ってましたから。 (てことは、ぼくは教え…

人といると疲れると悩んでいる方

人といると本当に疲れてしまいます。 どうしてなのか。 何かいい対処方法はないのか。 そのあたりのことをネットで探っていたら、 その原因は 「はっきりと自己主張していないから」だそうです。 人付き合いで疲れてしまう人は、 自己主張せず、意見を相手に…